HOME

ゲーム音楽ニュース第二主義

雷龍2の発売イベントが開催

雷龍2の先行発売及び攻略動画上映会が開催されるとのこと。イベントの参加費は1500円でいいのかな? 12月18日開催なので、かなり急な話ですね。 >『並木学WORKS Vol.2~サンダードラゴン2~』12/18イベント情報

このゲーム、結構遊んだのですけど、結局クリアできませんでした。弾が早くて早くて、まともに避けるのはちょっと無理なゲームです。攻撃パターンを覚えつつ、ボンバーの使いどころを覚えるゲームでした。

CDを買うのは確定ですけど、イベントに参加するかどうかは不明です。暇があればちょっと参加してみたいですけどね。ボンバーなしでクリアするような動画なら、絶対に欲しいところですけど、それはないでしょうね。

ebtenのエースコンバット 3Dにサントラがつくとのこと

またかという感じですけど、ebtenにてエースコンバット 3D クロスランブル ファミ通DXパックを買うと、サントラがつくそうです。>ebten

普通にサントラを売ってもらいたいところですけど、エスコンのサントラは特典限定になりつつありますね。なんて面倒なのでしょうか。どうしても欲しい方は、さっさと購入して、ゲーム部分をさっさと売るのが一番かもしれません。

前作もサントラがebten限定だったので、そうしようかと思いました。が、xbox版が売り切れていたので、結局買いませんでした。久しぶりに見たら在庫有りになっていますけど、今更手を出す気になりません。困ったものです。

初音ミク Project DIVA extendを買ってきた

本シリーズをようやく購入しました。ずっと買おうと思っていたのですけど、何となく買い時を逃していました。

秋葉のソフマップで予約購入。テレカ、DVD、CDがおまけについています。正直、テレカはいらないので値段を下げて欲しいところです。

予約しなくてもCD、DVDぐらいは貰えるのだろうと思っていたら、どうもそういう感じでもありませんでした。たくさんの店を回ったわけではありませんけど、予約無し購入でDVDの付く店はありましたけど、CDは見かけませんでした。予約特典なので、当然と言えば当然なのですが。

私は新規の人間なので抵抗感なく購入できますけど、以前のを買っている人はどうなんでしょうね。どれだけ売れているのやら。中古が溢れかえっている感じではありませんでした。

軽くプレイ中です。今現在で断言できることと言えば、ステージ失敗時の「おっすぅー、あとすこぅしだったねぇー」がむかつくことぐらいでしょうか。

鉄拳のライブ開催とのこと

少し前にsweepのブログにもありましたが、11/19(土)に秋葉で鉄拳のイベントを開催とのこと。>『鉄拳タッグトーナメント2』サントラの発売を記念したライブが開催決定

秋葉のイベントスペース“MOGRA”がどこや? 見てみると、ヨドバシの前の通りを上野方面に少し行ったところにあるようです。あの辺は数えるほどしか歩いたことがありません。ゴミゴミしていなくて、あまり見るべき所がない気がします。

当然、細江氏とかが参加するようですので、興味ある人は行ってみてはどうでしょうか。それにしても15:00 – 20:00とは長丁場ですね。

メタルマックス2のCDが出るとのこと

メタルマックス2のサントラが発売されるとのこと。ebten専売なので、欲しい人は要注意かもしれません。>『メタルマックス2:リローデッド オリジナルサウンドトラック』が発売決定

このシリーズも長いですね。そんなに売れているようには見えないし、初期の頃のようないい評判も聞かないのですけど。

SFCが現役の時代、本タイトルはかなり絶賛されていたので、プレイしたことはあります。というか、持っています。しかしある部分から全くシナリオが進まなくなって、放置しました。やり直したのですけど、やっぱり同じところでストップしました。

私としてはあまり良い思い出がないのですけど、雑誌、知人共に絶賛していたゲームなだけに、いつかリベンジしたいものです。

日本ゲーム大賞W受賞記念 零&碧の軌跡以下略

タイトルなげぇよと思いながらも、CDが貰えるキャンペーンらしいので取り上げます。>「日本ゲーム大賞W受賞記念 零&碧の軌跡ゴールドセット」が12月15日に発売決定。初回特典は「英勇伝説」シリーズの人気曲が詰まったSP音楽CD

期間中、PSP専用ソフト『日本ゲーム大賞W受賞記念 零&碧の軌跡ゴールドセット』を友人に紹介して頂いた方全員に下記レアアイテムをセットでプレゼント!

なんじゃそれと思ったのですけど、要するにゴールドセットを買って、シリアルを登録すればいいだけの話っぽい。二本分の応募用紙が必要とか、わけのわからん事をする必要はないっぽいです(多分)。

本シリーズ。全くやっていないシリーズかと思いきや、ドラゴンスレイヤー英雄伝説シリーズはやっています。あまりパッとしないシリーズだった記憶があるのですけど、今ではイースより売れていそうな雰囲気がします。時代も変わりましたね。

インターナショナルオーディオショウの季節

開催日は11/3-5なので、既に開催中なのですけどね。すっかり忘れていました。公式サイトはこちら。>公式サイト

ここ数年は参加できなかったので、明日に行ってくるつもりです。

オーディオショウとはなんぞや? 一言で言ってしまうと、CDやらレコードを再生するだけのイベントだったりします。ただし、再生に使う機材は高いことが多いです。数百万はざらですからね。

普通の人間からするとありえない金額をかけて、音楽を鳴らしています。ある程度耐性のある私ですら、かなり馬鹿げていると感じます。が、いい音で再生されているのも確かで、滅多にない機会を逃したくないところです。

軽く行ってみる価値はあるのではないでしょうか。

428iOS版が出るらしいのだが

ついにiPhoneでも遊べるようになるそうです。>【速報】iOS版『428~封鎖された渋谷で~』は明日2011年11月3日配信予定! 祝日全部あてても惜しくない名作ですよ!(ファミ通.com)

値段は1800円。街にはまった者としては、いつか428もやりたいと思っていたんですよね。iPhone持ちとしては、悪くはなさそうな選択です。

もっともこれだけなら、当ブログで扱うネタではありません。ゲームが発売されるというだけの話、しかも移植。ゲームミュージックと関係のないネタですから。

注目したいのはリンク先ページの、100を越えるハテブの数ですね。ツィートされるのは分るのですけど、ハテブするような記事か、これ? 記事の内容だけを見ると、全く理解できません。

チュンソフトのファンが多いからでしょうか。昔と比べるとパッとしない会社ですけど、やはり根強いファンがいるのでしょうね。こういうのは地味に大事だ思います。

FF零式作曲者のインタビュー

ファミ通に石元丈晴氏のインタビューがあったのでリンク。>『FF零式』コンポーザー・石元丈晴氏激白のインタビュー完全版!(ファミ通.com)

聴いてみたいような、みたくないような。ここ最近はスクエニのCDが多すぎるので、様子見することが増えました。一昔前なら即購入だったのですけど。

それにしても、一度作り直しているとのこと。時間はかなりかかっていそうです。さすがスクエニというか何というか。

元の名はアギトでしたけど、私なんかは仮面ライダーしか頭に浮かびません。何故にこんなタイトルをと思っていたのですけど、やはりちゃんとした意味があるようです。

アギト:agitoはラテン語で「目覚め」「挑戦」または古語の顎(あぎと)。表記はαから始まってΩで終わるので「最初で最後、究極」という願いが込められている。

とは言っても大多数の人にとっては、仮面ライダーになるとは思いますが。

ニンテンドードリーム1月号にCDがつくらしい

某ブログの方が本誌に、サカモト教授にインタビューうんぬんな記事を書いた話を聞いていたのですけど、その次号にCDが付くそうです。11/21頃に発売されるのに付いているそうです。

本誌は時々CDをつけることがあります。大昔からやっていて、そのたびに買おうと思うのですけど、すっかり忘れています。気づくと、本屋から消えている。なので、一度も買ったことがありません。今回も買えるどうか微妙なところですけど、忘れずにチャレンジしてみたいところです。

もっともコンプリートする的な段階では全くないので、あまり中身に興味を持てないようであればスルーですね。

本記事を書く前に、軽く2chで本誌の評判を見たのですけど、散々な評価で吹きました。雑誌全体が厳しいご時世ですので、なかなかに難しいところはあるのでしょうけどね。

でも900円前後の価格設定は、ちょっとお高い気がします。子供向けの雑誌だと思っていたのですけど、子供向けの値段ではないですね。

HOME

カテゴリー

ページの上部に戻る